情報はちから

情報は自由に大きさを変える力です。 よって一人歩きし操作不能になることもあります。情報のコントロールや言論の統制をしている国もありますが、実際は正しくない情報や悪質な情報が世界中に数多く存在します。

見方によっては、医師が公共の利益に反する情報を流布している場合さえあり、  特にインターンネット上だけの情報を鵜呑みにしてしまわないよう注意が必要です。

治療に対する不安や痛み、困ったことがある場合は、きちんとした対策をとりましょう。

◐ 心配なことを簡潔にまとめ、受診までの経過を時間の流れに沿って医者に伝える
◐ 知りたいこと、自分で考えていることを率直に話す
◐ メモを用意する
◐ 病気のこと、治療のことをきちんと考える
◐ 正しい情報を把握する

病気を治すのは患者さん、あなた自身です。

がん治療ネット http://gannavi.net/

 

コメントは受け付けていません。