笑顔がガンをやっつける!?

人は笑うことで免疫力が上がることが学術的にも分かっています。笑うことでがん細胞と戦うナチュラルキラー細胞を活性化させ、免疫機能が正常化するそうです。ストレスを感じると増加する唾液中のホルモン「コルチゾール」の分泌が、笑うことで減ることも分かっています。

『笑い』の種類は主に三つに分けられ、大笑いや愉快なときに出る「快の笑い」、愛想笑いなどの「社交上の笑い」、緊張がゆるんでホッとしたときに出る「緊張緩和の笑い」があります。

ナチュラルキラー細胞の増加は、どのタイプの笑いからも確認されていますので、実際にはおもしろくなくても笑顔を作るだけで体には良いとされています。 これはもう笑うしかないですね。(笑)

がん治療ネット http://gannavi.net/

フコイダンの摂り過ぎに注意!?

ワカメやコンブなどの海藻を、ほぼ毎日食べる閉経後の女性は、週に2日以下しか食べない女性に比べて、「甲状腺がんのリスクが高まる」との研究結果を、国立がん研究センターなどのグループが発表しました。 甲状腺がんの多くを占める乳頭がんの場合では、リスクは3.81倍になるそうです。

海藻類は、健康維持に欠かせない重要なミネラルを多く含み、海藻自体は全体的な死亡率を下げる健康に良い食品です。また、閉経前の女性が毎日海藻類を食べていても発生率は上がらなかったそうです。閉経後の女性ホルモン量の減少が、過剰なヨウ素の摂取によって、がんの発生に結びついている可能性があるようですが、食べ過ぎずにバランスのとれた食生活をしていれば、問題はありません。

最近、当会にもよく問い合わせのお電話がありますが、当会の推奨するフコイダンからはヨードは検出されていませんのでご安心ください。

フコイダン療法  http://gannavi.net/

情報はちから

情報は自由に大きさを変える力です。 よって一人歩きし操作不能になることもあります。情報のコントロールや言論の統制をしている国もありますが、実際は正しくない情報や悪質な情報が世界中に数多く存在します。

見方によっては、医師が公共の利益に反する情報を流布している場合さえあり、  特にインターンネット上だけの情報を鵜呑みにしてしまわないよう注意が必要です。

治療に対する不安や痛み、困ったことがある場合は、きちんとした対策をとりましょう。

◐ 心配なことを簡潔にまとめ、受診までの経過を時間の流れに沿って医者に伝える
◐ 知りたいこと、自分で考えていることを率直に話す
◐ メモを用意する
◐ 病気のこと、治療のことをきちんと考える
◐ 正しい情報を把握する

病気を治すのは患者さん、あなた自身です。

がん治療ネット http://gannavi.net/